ももちゃんと

アクセスカウンタ

zoom RSS あけましておめでとうございます 最近の読書「下流社会」

<<   作成日時 : 2017/01/03 21:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

お正月とはいえ、帰省したり、大掃除をしたりするとあっという間で、あまり空いた時間もなく、前に古本屋に行ったときに買ったいくつかの本を読んだくらいでした

そのうち「下流社会」という三浦展さんの12年前の本です
「下流社会」は三浦さんの造語で、食うや食わずの生活という「下層」ではない。そして、「下流」は単に所得が低いだけでなく、コミュニケーション能力や生活能力、消費意欲等の人生への意欲が低いことを指します。

冒頭に「下流度」チェックがあり、

1 年収が年齢の10倍未満だ

2 その日その日を気楽に生きたいと思う

3 自分らしく生きるのがよいと思う

4 好きなことだけして生きたい

5 面倒くさがり、だらしない、出不精

6 一人でいるのが好きだ

7 地味で目立たない性格だ

8 ファッションは自分流である

9 食べることが面倒くさいと思うことがよくある

10 お菓子やファーストフードをよく食べる

11 一日中家でテレビゲームやインターネットをして過ごすことがよくある

12 未婚である

このうち半分以上当てはまるものがあれば、かなり「下流的」だそうです

私は11個当てはまりました。というか、このまま私の自己紹介文にしてもいいくらいです。でも私の場合は違う時代に生まれても、11個当てはまるような気がします。「あいつは一人が好きでなかなか竪穴式住居から出てこない」とか「あいつのちょんまげは自分流で2つに分かれてるぞ」とか

この本は、いろんな調査(アンケート)結果が載っていて(階層が「上」ほど多い趣味とか)面白く、12年前ですので2017年版も見てみたいです

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ねーりさん、こんばんは。
わー、私なんて完っっ全に下流ですよ。
下流中の下流!
カナシーッ!辛いーっ( TДT)

食べることを面倒だなんて1度も思ったことないですけどね!
そしてお菓子無くては生きていけませんしね!
下流で結構!
下流上等!
今でもじゅうぶん幸せです。これ以上は望みませぬ。
ただ、老後は非常に心配ですがね。

年明けから暫く、ちょっと体調が思わしくないのですが、昨日 鎌倉に行きリフレッシュしてきました!
頼むから今年は良い年になってくれい!と心から願うわたくしです。
ねーりさん、今年もよろしくお願いいたします(о´∀`о)
ぺく
2017/01/15 22:24
ぺくさん コメントありがとうございます
今年もよろしくお願いいたします

ぺくさんの将来は、人生経験を経たお子様の手厚い介護で老後は安泰ですよ(^^)

私は次の世代がいませんので、本当に老後はピンチですよ。
オランウータンは簡単な道具を使いこなせるくらい賢いそうですから、老後の面倒は見なくていいけど、今から育てて老後に話相手になってもらえないかな、とテレビを見てて思ったりします。
賢くなりすぎてオランウータン自身が老後に不安を感じて森へ帰ってしまうかもしれませんが

鎌倉に行ってきたのですね
江ノ電が台湾の方にとって聖地とされていると聞きましたし、にぎやかだったのではないでしょうか

ちなみに台湾の方は大仏のところにいるリスがタイワンリスと呼ばれてることたぶん知らないでしょうね
私が子供の頃、みんながそんなに海外旅行しない頃はタイワン○○という呼称がいくつかありましたけど、時代の流れでしょうね
ねーり
2017/01/16 01:38
ねーりさん、こんばんは。
オッケーオッケー、私が認知症になっていなかったら、こうしてブログとかでお話相手になりましょう♪オランウータンよりは会話になると思います、たぶん(笑)

台湾リスは、佐助稲荷にも居ますよ。猿みたいな鳴き声。でも、あんまり可愛くないです(^o^;)
ぺく
2017/01/16 21:47
ぺくさん こんばんは
コメントありがとうございます

話し相手になっていただけるのですね。嬉しいです。
自分自身がやがて志村けんがコントでしていたようなお年寄りになると思うと不思議な気分です「あんだって?」とか言ってるのかな〜とか

タイワンリスはあまりかわいくないのですね。私が最初に鎌倉で見た時も「かわいくない」という声が聞こえてきました
リスといえばシマリスのイメージが強いのもタイワンリスには不利なのかもしれませんね
ねーり
2017/01/18 00:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
あけましておめでとうございます 最近の読書「下流社会」 ももちゃんと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる