老化か

156692238680728386580-thumbnail2[1].jpg先日、るるーの掃除をする夢を見ました。

夢の中のるるーは、もう年をとっていて、お掃除が終わるのを静かに待つ感じでした
若い頃は年をとると1年が短く感じると私も思いますが、るるーにとっても、お年寄りになってからはそうだったのかもしれません。

長いこと腰が痛く、時々病院に行くのですが、もう痛いのが当たり前の日々です。
老化なのかと思います。受け入れていくしかないのかな と思います

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぺく
2019年08月29日 20:51
ねーりさん、こんばんは
ご実家、大丈夫ですか?心配です。

老化を(体の不調)受け入れる・・というか、諦める。でしょうか、私の場合。リウマチか?という関節の痛みもあるし、膝も痛いし。
休みっていうと病院ばかり行ってます(涙)

利用者さん達を見てると、それまで苦労が多かったとしても、死ぬときに幸せな環境で死ねるのと、それまで幸せに暮らしていたけど、老後死ぬときに孤独なのと、どちらが良いだろ?と、ふと思ったりします。
終わりよけれぼ全てよし。というから、前者かなぁ。

もう年だな・・と言いつつ、自分の老後もそう遠い話ではないのに、どこか他人事でいる私です。
ねーり
2019年09月04日 02:15
ぺくさん こんばんは

返信遅くてすみません。

またご心配いただきましてありがとうございます。
私の実家は無事でした。それにしても被災された方は本当に大変かと思います。

ぺくさんも神経の疾患があるのですね。
お仕事もしないといけませんし、ゆっくりと治療もできないから大変そうですね。

私も腰が痛いのが日常になって、痛くなかった頃を忘れてるくらいです。

死に直面した時に、どちらが幸せか、思い当たることがあったのでしょうか?
考えましたが、私も終わり良ければ総て良し派かも、と思います。

現時点でも、他人から見たら、私の人生は残念なものかと思います。
希望した学校にも職業にも行けませんでしたし。社会的な意味ではダメダメだと思います。

でも、ハムスター達が私の手によじ登ってきてくれたり、子供の頃友達が遊びに来てくれたりした場面場面を思い返すと、良いこともあったし、いい人生だったのかな、と思います。

最近は、暑いか、雨か、体に悪い天候が続きますが、お体ご自愛くださいませ