むっちりさん

「むっちりじゃ」
るるーがお星さまになって1年が経ちます。

るるーは月齢が3、4 か月のまだ小さい頃、肺炎と診断されました。

それから1歳を超える頃には体が大きくなって、結果的に平均寿命くらい生きることができたのですが、今更ながら、肺炎の怖さを思います。

生き物と一緒に暮らしていると心配は絶えないですが、今の時期は尚のことと思います。
早く終息するとよいのですが
ruru2018030401.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ぺく
2020年06月25日 22:28
ねーりさん、こんばんは。
肺炎は怖いですね。
だって、最終的な死因が肺炎というのは、少なくないですよね。
他の病で入院しても、そこから肺炎になって亡くなるというパターンは高齢者にすごく多い。

コロナは未だに終息しませんが、車はすっかり元のように多くなり、普通の生活に戻ったような感じです。
でも、まだまだ油断できませんね。
お互い気を付けましょうね。
ねーり
2020年06月26日 22:07
ぺくさん こんばんは
コメントありがとうございます。

確かに肺炎でお亡くなりになる方は多いですよね。
ぺくさんはお仕事の関係で、ご高齢の方と接する機会がありますから、心配なさることも幾度もあるかと思います

ぺくさんの周りも日常に戻りつつあるのですね
私の周りも電車の混み具合こそ、半分くらいですが、
飲食店やスーパーは混んでいて、個人的にはもう少し人混みを避けていようかな、と思いましたよ