今年もよろしくお願いいたします

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
と、言ってる最中に緊急事態宣言が出されて、まだまだ平時に戻るのは先かと、心配です。

また、ネットを見てると魏志倭人伝が解読されたらしいです。昔の話が好きな私は、どのような説明がなされているのか楽しみです。

昔、日本書紀の漢字の書き間違いを基に、記述者が交代していることを推定している本を読んだことがあります。

また福島県の古墳の壁画には人々が並んだ絵の上にバカボンのほっぺみたいなうずまきが描かれています。

雲か天上世界か、古代の人にとって大事なものなのでしょう。

今、子供が校庭の絵を描いた時に、空にうずまきを描いたら叱られるのでしょうけど、古代だと「うずまき描き忘れとるぞー」と叱られてたのかな?と思ったりします。今の人では思い至らない世界観を持ってたのかもしれませんね

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぺく
2021年01月30日 23:40
ねーりさん、こんばんは。
コロナ、だいぶ自分の周りにも近付いてきています。職場では、これまで以上にソーシャルディスタンス、マスク、消毒に力を入れて神経を使っております。
利用者さんがコロナを持ち込むより、スタッフが持ち込む確率の方が高いので、皆、自分が1番目の感染者にならないよう注意してます。

私は古事記が好きです。
次々に個性豊かな、人間臭い神様が登場するのが楽しい🎵
ねーり
2021年02月12日 19:58
ぺくさんこんばんは
返信が遅くてすみません。
本年もよろしくお願いいたします

ぺくさんの職場も厳重なのですね。
ワクチンのニュースもありますが、これからどうなるのでしょうね。

仰るとおり古事記は人間味がありますよね。
因幡の白兎もだまして痛い目に遭って、助けてもらうとか。聖人君子ばかりの話だったら面白味がなくて語り継がれなかったかもしれませんね

茅の輪くぐりも古代の伝承ですよね。また気がねなく外出できる日々が来るといいですね