ももちゃんと

アクセスカウンタ

zoom RSS 汗か涙か

<<   作成日時 : 2016/11/20 16:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

高田純次さんのじゅん散歩の中野に行った回を見ました。
「じゅん散歩で来てる、私、猿飛佐助なんですけど…」といつもの高田さんです。

そして高田さんが昭和50年ころ結婚当初に住んでいた町ということで、「住んでたところに行ってみるか」とお嬢さんが3才だった頃の写真を持って、当時の場所に赴きます。

そのあと「ほら、ここですよ、ほら…」と写真の中でお嬢さんが立っていた場所にたどり着きます。
そして、その向かいにあった当時住んでいたアパートの話をします。

ボケという名前のインコを飼っていて、「逃げちゃったのよ。ちょっと開けといたら。そしたらね、次の日雨だったんだけど、ベランダにインコが戻ってきたときに、もう、泣いた泣いた、ハハハハハ…」とハンカチで目もとを拭いたのです。

テレビでそういう姿を見せる印象がなかったので、びっくりしました。


上記が台無しになるかもしれませんが、私もこの町にほんの少し思い出があって、10数年前、ほぼ同じ場所を当時交際していた方と一緒に巡ったのです。

不動産屋さんが自転車を貸して下さったので、2台で物件を探しました。
当時の私の収入では、女性が喜ぶようなきれいな部屋を借りることはできなかったのですが、テレビを見て、フラッシュバックしてきたのは、サイズの合わない自転車をぎこちなく乗って、嬉々としてついてくる彼女の姿でした。

そのあと、近所の別の町で部屋を借りて、結局、色々あって別れてしまいました。

当時は辛いことが多かったという印象でしたが、忘れていたけどこんな笑顔の時もあったんだな、とテレビをみて思いました。

結果は変わらなかったと思うし、もう家族もいらっしゃるでしょうから、今の先方の人生が幸せであってほしいと思います。ただ、あの時、私がその方の笑顔に気付いたり、小さな気持ちの動きを感じて、期待に応えてあげようとしていたら、その方が人生を振り返った時に、いいネタになれたでしょうし、私も高田さんのように「もう、泣いた、泣いた」と思い出を昇華することができたかもしれません。

日曜はカレーをよく作ってもらっていたのを思い出して、今日はカレーパンを食べました。中のカレーを食べるのを、ちょっとだけためらってしまいました。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ねーりさん、こんばんは。
まず、インコのボケちゃん!なんて賢いんだろ!名前とは裏腹に〜。
うちのラズちゃんは、もし外に行ってしまったらかえってこられないだろうな。
高田純次や所ジョージって、上手く力が抜けている感じで好きです。面白いし。

ねーりさんのお話、神田川が頭の中で流れました。
あなたはもう忘れたかしら〜・・・
きっと彼女も大切な良い想い出になっていて、時折、ふとしたことで、ねーりさんとの時間を愛しく振り返っているかもしれませんね。
新しい生活をスタートさせる準備。そのワクワクした時間を共に過ごせた、大切な想い出だもん。
想い出って、良いことの方が強く残ってますよね。
私は別れた夫が、近所というのと、息子がしょっちゅう会っている為、未だに良い想い出どころか、嫌になる一方ですが(涙)

因みに私は焼きカレーパンが好きです。(でも、菓子パンが一番好き!)
ぺく
2016/11/20 21:27
ぺくさん こんにちは

返信が遅くなってすみません。

高田純次さんはいいですよね。「すみません「石炭のできるまで」という番組なんですけど…」とか、よく思いつくな〜と思います。
ラズリちゃんはいったん出て行っても、お母さまの耳たぶが噛みたくなって戻ってくるかもしれませんね。自然界にはない噛み応えでしょうし。
 
神田川みたいにきれいでなくて、悲喜こもごもありましたよ。
ちなみにずっと昔に住んでたところは比較的神田川の側でしたので、周辺を散策して、当時「このあたり」と聞いた、歌に出てくるお風呂屋さんのモデルのあった場所も行ってみたりしましたよ。そのすぐ上流側は桜も咲いてきれいだった記憶があります。

ぺくさんはご家族は現在進行形ですから振り返るのは早いのかもしれませんね。
昔 お子様がご愛用だったクマか何かのお話をされてたかと思いますが、そういうことで不意に過去を思い出されるようなことがあるかもしれませんね
ねーり
2016/11/28 00:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
汗か涙か ももちゃんと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる